注文住宅を建設する際の業者選びの方法

うちは注文住宅で建設しました。重要視したことはいくつかありますが、上位二点は、構造の安全性と、木造建築の家ということです。
構造については、私自身が阪神大震災で被災しているので、耐震等級の高い家を希望しました。
木のぬくもりのある家を希望していました。私自身が森林保全に興味があったことから、熱帯雨林などの森林破壊につながっている輸入材ではなく、国産材を主に利用している業者にお願いしたいと思いました。

近隣で一番大きい富士市にある住宅展示場を訪れ、まずは、ざっと見学してイメージに合うモデルハウスを絞りました。
そしてそれらのモデルハウスを見学し、説明を聞き、資料をいただきました。資料を見ながら、作りたい家のイメージを固めた感じです。
その後時間をおいてしまいましたが、リクルートのSUMOというサービスを頼りました。勉強会に参加した後。アドバイザーにこちらの希望をお伝えし、アドバイスをいただき、4つの業者を提案いただきました。
この4業者と何度か面談を繰り返し、価格とイメージの折り合いから業者を絞り込みました。

注文住宅で家を建てる際、展示場に行くと、すぐにプランを作ると提案されますが、あまりに多くのプランを見てしまうと、迷う原因になるようです。
SUMOのような専門機関に相談して、うちは正解だったかな。と思っています。

お小遣いNET 家計見直しクラブ 貯蓄 クレジットカードの即日発行じゃけん 女性向けエステ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 JALカード 生命保険の選び方 生命保険の口コミ.COM