早く帰りたくなる注文住宅(希望をかなえる家)

自分が今後住み続ける家なので、最近よくあるデザイナーズ建築などの見た目を重要視するのでは無く、「どれだけ安らげるか」「どれだけ快適に過ごせるか」ということを重要視致します。
あとは個人的に「音楽」をしているので、「音を出せる環境」「できれば披露することが出来る環境」「静かに没頭出来る環境」を整った空間を重要視致します。

まずは富士市内のオープンハウスを見学し、自分がどのような部屋の作りをしていたら安らげるのか、
何が希望しているのかというのを考え、書き出し纏めました。
その中で「安らげる環境」というところに「浴室に窓があるか、ないか」というのを重要視しました。
一日の疲れをおとすのが「浴室」なので、外気を感じながら、ゆったりできる環境を整えるために、浴室に窓をつけるようにし、風通りが良いように浴室の配置場所などを考えました。

「音楽」をする環境には、近所への騒音が一番になるので、壁、床に防音のものを使用しました。

一生に一度の大きな買い物です。
妥協はせずに、一番ご自身が快適に暮らせる環境を時間をかけてでも御探しすることが一番良いと思います。