注文住宅ならではのこだわりを見つけよう!

注文住宅を建てる際、まず考えたのが、使いやすい収納とデットスペースを作らないことです。
家具の配置を前もって考慮した間取りが一生の暮らしやすい家である事に繋がると思います。予算と、希望との間ですべてが思い通りにならない時もありますが、この2点さえ、納得のいく形に出来る事が大事だと思います。
diyなどでインテリアはのちのち自分なりに楽しむ事はできますし、楽しみの1つになりなんとでもなります!

階段をスケルトン階段にする予定でしたが、確かに部屋自体広く感じますが、結局、デットスペースになるような気がして、階段下収納にしました。
収納を多くする事で部屋がすっきり片付いて良かったっと思います。ただ、二階やその他に充分な収納がある場合は、スケルトン階段はインテリア重視の方にはとても魅力的です。
こだわりたいところには多少の予算をかけてもこだわり、気にならない部分には予算をかけない、そのバランスが大切だと思います。うちの場合は洗面台も高価なものは必要なく、節約しました。

収納と動線を考慮した間取りは絶対に必要だと思います。
家を建てるという事は大抵、妥協する部分もあると思いますが、この2点については、後からなんとかなるものでもないので、納得のいくものになるといいですね。